おまとめローン

大阪でおまとめローンを使うならどこがいい?

大阪は商人の街と呼ばれるほど商業が盛んな地域で、金融機関も多彩に揃っています。おまとめローンの選択肢も非常に多く、個人の事情に合わせて選ぶことができます。

事前に良く調べて申し込みしましょう。

関西みらい銀行のフリーローンをおまとめローンに使う

フリーローン商品概要

関西みらい銀行では複数のローン商品を取り扱っていますが、そのうち関西みらいフリーローンは借り換えローンとしても利用できるローン商品となっています。

融資限度額 10万円~500万円
融資期間 1年~10年以内
金利 6.0%~14.0%
担保・保証人 不要
資金使途 健全な消費性資金(事業性のあるものを除く)
来店は不要で、仮申し込みから契約までWEBで完結させることができます。また、休日でも契約手続きが可能なので、非常に利便性が高いです。

審査の基準は?

関西みらいフリーローンの審査条件は以下の通りです。

  • 申込時年齢20歳以上満66歳未満で完済時年齢71歳未満である
  • 継続安定した収入がある
  • 保証会社の保証が受けられる

専業主婦(夫)や収入があっても学生は利用不可ですが、パートやアルバイトは利用可能です。

りそなカード株式会社、オリックス・クレジット株式会社、株式会社オリエントコーポレーションのいずれかの保証会社の保証が必要です。

審査の難易度やスピードは?

WEB完結で申し込みができるため、郵送や来店といった手間がなくスピーディな審査が可能です。仮審査の結果はEメールで送られてきます。

仮審査後は、各種書類を提出した後、本審査が行われます。審査回答は翌日以降となり、状況次第では数日かかります。

原則来店は必要ありませんが、審査状況や条件によっては来店を求められることもあります。また、審査をできるだけスムーズに行うため、他社の借入状況や返済状況などにマイナス要素がないか確認しておきましょう。

銀行のローンは即日融資には対応していません。どれだけ早くても、申し込みから契約まで1週間前後はかかると考えておきましょう。

池田泉州銀行のフリーローンをおまとめローンに使う

フリーローンの商品概要

大阪府に本店を置く池田泉州銀行でも、複数の借り入れを1つにまとめる「おまとめローン」としてフリーローンを活用できます。

おまとめ専用の商品ではありませんが、借金の一本化を前面に押し出して宣伝しているので、借り換えには積極的に対応しているようです。

申し込み条件
  • 契約時満20歳以上70歳未満の人
  • 安定した収入がある人
  • 池田泉州銀行営業エリア内に住んでいる人
  • 日本国籍の人、または永住許可等を受けている外国人
  • 保証会社の保証を受けられる人
資金使途 自由(事業資金以外)
限度額 30万円~500万円以内
借入期間 6ヶ月以上10年以内
金利 4.5%~14.5%

担保・保証人は不要ですが、エム・ユー信用保証株式会社または株式会社ジャックスの保証が受けられることが条件です。

多目的ローン
池田泉州銀行では多目的ローンとして、資金使途がはっきりしているものをローンの対象にしています。通常は冠婚葬祭や旅行、大型家電購入などに使いますが、これを借り換えローンとして使うことも可能です。

申し込み条件
  • 借入時満20歳以上満65歳未満で最終返済時年齢満70歳未満の人
  • 安定収入があること
資金使途 使途が明確な資金(借り換えも可)
限度額 10万円~1,000万円以内
借入期間 6ヶ月以上15年以内
金利 変動金利4.375%
プレミアムプラン:2.875%

適用される金利は池田泉州銀行の営業エリア内に自宅を持っており、借入額が500万円以内である場合には2.875%となります。

株式会社池田泉州JCBまたは株式会社ジャックスの保証が受けられることが条件です。

審査の基準は?

2つのローンとも、古くからある地方銀行が提供しているフリーローンです。そのため、正社員であって他社借り入れが年収の3分の1以内に収まっており、今までの返済に遅延がなければおおよそ審査には通る可能性があります。

どちらも池田泉州銀行の営業エリア内に居住していることが条件です。勤務先があるというのでは不足です。金利の高いフリーローンのほうは、あまり審査が厳しくないことが推測されますが、甘く見ていると結果は厳しいものになることが推測されます。

保証会社として信用保証協会を使っているものは、他社の借り入れでトラブルがあったときには審査に通過するのは困難という傾向があります。

ただ、金利はあまり低くないため、柔軟に審査していると推測されます。他社の借入額があまりに高いときには問題がありますが、信用力が充分と見れば審査に通る可能性は高いでしょう。

審査に通るポイントは?

池田泉州銀行のフリーローンの審査では他社への返済状況は重要です。他のカードローンなどで延滞している場合には、審査には通りません。申し込み前の6ヶ月以内に延滞があるときも、返済能力が低いと判断されます。

おまとめローンを利用したいと考えている人は、すでに複数の業者から借り入れがある人でしょう。返済の管理がおそろかになっている可能性があります。過去6ヶ月の自分の返済状況を振り返っておきましょう。明細書などからも分かります。

遅延や延滞の情報は6ヶ月の間、信用情報機関に登録されます。長期延滞は5年登録されます。1日や2日遅れた程度では遅延にも延滞にも取り扱わないという金融機関もあれば、1日でも遅れたらネガティブ情報として即登録するところもあります。

もし心配であれば、自分の信用情報は確認できるので問い合わせしてみるといいでしょう。
おまとめローンは長期にわたって返済していくローンですので、必要以上に返済期間を長く設定すると返済総額が長くなります。

返済額を減らしたいという気持ちだけで、毎月の返済額を低く設定しようとすると、しっかりと返済計画を立てていないことから審査に通らなくなることもあります。注意しましょう。

フクホーのおまとめローンを使う

フクホーのおまとめローン概要

フクホーは審査に通りやすい中小の消費者金融として知られる会社です。あまり知名度は高くないため、大阪以外に居住している人はまったく聞いたこともないということになりがちですが、地元ではいざというときに頼れる金融機関という存在を確立しています。

フクホーは中小の業者ながら、借り換えローンを提供しています。これはおまとめローンとして、他社の借り入れを一括で借りて返済できるようにしたローンです。

融資限度額 200万円
金利 7.3%~20.0%
申し込み条件 20歳以上で定期的な収入があり返済能力を有する人
借申し込み方法 Web、来店、電話

これだけでは分かりにくいですが、おまとめローンとしてはあまり限度額は高くないローンです。金利も通常のローンとそう変わることはありません。法的金利の上限で適用するローンと考えられます。

法定金利

貸付額 上限金利
10万円未満 20.0%
10万円~100万円未満 18.0%
100万円以上 15.0%

おまとめローンは総量規制を超えて借りることのできるローンです。そのため、利用者の年収の3分の1以上でも貸付することが可能です。

他の業者への返済に使うことを条件に貸出するというスタンスで取り扱っているローンとも受け取れます。

おまとめローンの申し込み

1.必要書類

フクホーでおまとめローンを申し込むには以下のような書類が必要です。

  • 原則として他社の借入条件などが確認できる書類
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 所得を証明する書類(源泉徴収票、給与明細書など)
  • 住民票原本(本籍地記載分)

その他、フクホーで必要と認める書類は提示する必要があります。一般的なローンの申し込みよりも必要な書類が多くなります。

申込者によっては書類の数が増えることもあると言われており、良く確認して必要と言われたものはすべて用意しましょう。

2.Webか窓口で

申し込みはWebまたは直接店舗の窓口に行きます。公式サイトから申し込みすると、審査結果はメールか電話で通知され、審査に通過するとフクホーから契約書が自宅に届けられます。

自宅に届くのが困るという場合には、セブンイレブンのマルチコピー機からでも出力できます。窓口の場合は、その場で申し込みの手続きができるため、その分早く融資を受けることが可能です。

3.返済方法

フクホーで借り入れしたときの返済方法は、

  • 店頭への持参
  • 郵送
  • 銀行振込

のいずれかになります。

店舗に持参して返済できるというのは、中小業者ならではと言えるでしょう。実際には銀行振込が便利です。返済日は毎月の指定日という形ではなく、前回の返済日の翌日から30日以内になります。

フクホーの口コミ情報

フクホーは一部に大変に助かる業者として知られています。他の業者すべてに断られたが、フクホーだけは貸してくれたという報告はネットに多数寄せられています。

大手はもちろん、中小業者もすべてアウトな人でもフクホーなら借りられると言われています。

また、ブラックリストに載っているような人でも利用できる業者としても知られており、どんな人でもとは言わないまでも、「ここで借りられなかったら他も全部ダメ」と言われる程度には審査が柔軟な業者です。

限度額が低めというのが一番のネックですが、すでに複数の業者から借りていて、2件だけでもまとめることができたら楽になるのであれば、利用価値はあります。

総量規制の対象外ですので、あまり収入が高くない人でも200万円いっぱい借りることができる可能性があります。

キャッシングスペースのおまとめローンを使う

キャッシングスペースとは

キャッシングスペースは、大阪にあるキャッシング専門の業者です。いわゆる「街金」と呼ばれる中小の業者と考えていいでしょう。公式サイトにも記載されていますが、スタッフが利用者の個人的な事情を汲み取ったうえで相談に乗って、そのうえで貸出をするという業者です。

一部には「なんでこんなになるまで放っておいたんだ」と説教されたという話もあります。それだけきめ細かくサービスするというスタンスと考えられます。

返済計画もスタッフとともに立てるということもしており、不安な点や分からないことがないように取り計らってくれる業者です。中小の業者は審査が柔軟で、借りやすいところが多くありますが、そのなかでもおまとめローンに力を入れており、多くの多重債務者が利用しています。

聞いたこともない街金業者の名前だと、闇金ではないかと疑いを持つこともあるでしょう。キャッシングスペースは日本貸金業協会の一員であり、2008年に設立された会社として登録されています。歴史は浅いですが、独特の審査から評判は非常に良い業者です。

おまとめローンの取り扱いは?

キャッシングスペースは、貸金業法に基づく借り換えローンとしての「おまとめローン」の記載はありません。通常のローンの上限額が500万円となっており、これを申込者の事情に合わせておまとめローンとして活用しています。

金利は8.0%から18.0%となっていますが、おおよそ法定金利通りのものが適用されています。担保は保証人は原則的に不要ですが、場合によっては必要となることがあります。

独自の審査基準がある

キャッシングスペースは独自の審査基準のある業者です。申込者の状況に合わせた柔軟な審査が特徴です。そのため、できれば来店して個人的な事情を話す申込の仕方が良いでしょう。

おまとめローンを利用するような状況では、まとめるためにどの程度の額が必要か、毎月どのくらいなら無理なく返済できるかなどを丁寧にヒアリングして、できるだけメリットが感じられるように計らってくれます。

具体的にポイントになるのは以下の2点です。

安定した収入

正社員だけでなくパートやアルバイト、派遣などによって収入を得ていることが大前提です。いわゆるフリーターであっても、単発的な仕事ではなく継続的に仕事をしている状況であることが望ましいでしょう。

無職や離職中に人には返済能力はないと判断されるため、借りることはできません。

ローンの返済に遅れがない

申込時に利用している他社のローンで延滞があると問題視されます。そのため、信用情報に登録される過去6カ月以内に返済の遅れがないことが望ましいです。

まとめ

大阪はこの他、大手の消費者金融も利用でき、信用組合や信用金庫などでもおまとめローンの取り扱いがあります。

中小の消費者金融も数多くありますので、自分に合った金融機関を選んで上手に活用していきましょう。