総量規制対象外

おまとめや借り換えは総量規制対象外のカードローンがおすすめ

複数社から借入をしている人は

  • 「毎月の返済に追われて気が休まる事がない」
  • 「返済をなどもしなければならないので、お金の管理が大変」

など、どうやって返済を続けるかという事が頭から離れず、仕事が手につかないという人も少なくありません。

そういった状況から抜け出すには、複数社の借入をまとめたり、金利の低いところに借り換えたりする事で、これらの悩みが解消出来ます。

おまとめや借り換えは消費者金融や銀行カードローンで申込が出来ます。

おまとめが出来れば、

  • 金利が下がる事で、利息を含めた総返済額が少なくなる。
  • 複数ある返済日が、1日にまとめられるのでお金の管理が楽になる。
  • 新たな返済計画が立てられるので、無理のない返済が続けられる。

というような多くのメリットがあります。

おまとめは金利を下げる事が一番の目的になるので、まとめる時は現在の金利より低いところで申込む事が重要です。

それには、消費者金融の「おまとめローン」より、総量規制対象外のカードローンがおすすめです。

消費者金融のおまとめローン

「おまとめローン」は主に消費者金融で扱っている金融商品で、総量規制の「例外貸付」になるため、年収の3分の1を超えていても申込できます。

主な「おまとめローン」「借り換えローン」は

消費者金融 商品名 年利 融資限度額
プロミス おまとめローン 4.5%~17.8% 最大500万円
アコム 借換え専用ローン 7.7%~18.0% 最大300万円
アイフル かりかえMAX 12.0%~17.5% 最大300万円
アイフル おまとめMAX 12.0%~15.0% 最大300万円

となっていますが、金利は銀行カードローンのように、融資限度額に対する金利表は公表されていないので、基本的には100万円を超える場合は15.0%以下と言う法律があるので、15.0%以上にはなりません。

現在消費者金融の「アコム」「SMBCモビット」「アイフル」の3社から50万円ずつ借りているとすると、その金利は18.0%で借りているはずです。

消費者金融 金利 毎月返済額 返済回数 利息
アコム 18.0% 19,000円 34回 140,750円
アイフル 18.0% 13,000円 58回 251,100円
SMBCモビット 18.0% 13,000円 58回 251,100円

毎月返済額だけの返済を続けていると毎月返済は45,000円、利息は642,950円となります。

「おまとめローン」で1社にまとめると、借入金額150万円、金利15.0%、毎月返済額を45,000円とすると、返済回数は44回、利息は452,530円となり、利息は約190,000円減ることになります。

同じ返済条件で「おまとめローン」に借り換え出来れば、利息を含めた総返済額が少なくなります。

安心・安全の銀行カードローン

「消費者金融でお金を借りる」のと、「銀行からお金を借りる」のとでは、安心感に違いを持たれる方も少なくありません。銀行という信頼できる企業でお金を借りても、無茶な事はしないという安心感があります。

また、「消費者金融」「サラ金」と言う、言葉のイメージからもわかるように、世間体の良さも銀行が支持を得ている事が解ります。

「どうせ借り換えるのなら安心して借り換えが出来るところ」と思うのは、誰の思いも同じではないでしょうか。